2013年6月

新刊・近刊情報

2013年6月の新刊・近刊情報

村上龍『カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2』

村上龍『カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2』

2013年06月04日 日本経済新聞出版社 ビジネス人文庫 819円 ISBN:9784532196875

ベストセラー、村上龍の「カンブリア宮殿 社長の金言」第2弾。原田泳幸、柳井正から、カルロス・ゴーン、ジェフ・ベゾスまで、名経営者約70人の成功哲学を厳選して紹介。コンパクトかつ濃密な1冊。

島田雅彦『島田雅彦芥川賞落選作全集 上』

島田雅彦『島田雅彦芥川賞落選作全集 上』

2013年06月05日 河出文庫 1050円 ISBN:9784309412221

芥川賞最多落選者にして現・選考委員島田雅彦の華麗なる落選の軌跡にして初期傑作集。上巻には「優しいサヨクのための嬉遊曲」「亡命旅行者は叫び呟く」「夢遊王国のための音楽」を収録。

島田雅彦『島田雅彦芥川賞落選作全集 下』

島田雅彦『島田雅彦芥川賞落選作全集 下』

2013年06月05日 河出文庫 1050円 ISBN:9784309412238

芥川賞最多落選者にして現・芥川賞選考委員島田雅彦の華麗なる落選の軌跡にして初期傑作集。下巻には「僕は模造人間」「ドンナ・アンナ」「未確認尾行物体」を収録。

高橋源一郎『銀河鉄道の彼方に』

高橋源一郎『銀河鉄道の彼方に』

2013年06月05日 集英社 2310円 ISBN:9784087714364

宇宙船から突如失踪したジョバンニの父。最期に遺された「あまのがわのまっくろなあな」という謎の言葉。さあ、ジョバンニと一緒に「銀河鉄道」へ乗りこみ、運命の旅に出かけよう!

馳星周『ソウルメイト』

馳星周『ソウルメイト』

2013年06月05日 集英社 1680円 ISBN:9784087715156

犬と人間は言葉はかわせない。けれど巡り会うとかけがえのない"家族"になる。余命数ヶ月を宣告された愛犬と夫婦との最後の時間を描く、渾身の中編など、涙なしには読めない七つの物語。

高橋源一郎『「悪」と戦う』

高橋源一郎『「悪」と戦う』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月05日 河出文庫 630円 ISBN:9784309412245

少年は、旅立った。サヨウナラ、「世界」――「悪」の手先・ミアちゃんに連れ去られた弟のキイちゃんを救うため、ランちゃんの戦いが、いま、始まる! 単行本未収録小説「魔法学園のリリコ」併録。

中村航『星に願いを、月に祈りを』

中村航『星に願いを、月に祈りを』

2013年06月06日 小学館文庫 730円 ISBN:9784094088311

「100回泣くこと」作者の新たなる代表作
小学生のアキオ、大介、麻里は、夏の学童キャンプで、夜、ホタルを見るため、宿を抜け出し、川に向かう。ようやく川にたどり着いた3人は、偶然ラジオから流れる謎の深夜放送を耳にする。その後、中学で野球部に入ったアキオは、一学年先輩の放送部員・里崎さんを好きなるが、告白できないまま、時間が経過する。高校生になったアキオは、夏休みに、かつてのキャンプ場を訪れ、再び謎のラジオ番組を聞き、あることに気づく。そして、さらなる時間が流れ、アキオたちは大人になった。物語は、大きく動き始める――。

谷川俊太郎『ミライノコドモ』

谷川俊太郎『ミライノコドモ』

2013年06月06日 岩波書店 1470円 ISBN:9784000248662

「明日の予定は分かるが 未来は思い描けない 先立つ者が残す眼に見えぬものを 嬰児は継いでくれるのだろうか」(「冥土の竹藪」)――だが「言葉は今も未来に向かおうとする」(「ルネ」)。第一詩集『二十億光年の孤独』から六十余年、休むことなく詩を書き続けてきた詩人の、未発表作品を中心に編んだ最新詩集。

井沢元彦『逆説の日本史 16 江戸名君編』

井沢元彦『逆説の日本史 16 江戸名君編』

2013年06月06日 小学館文庫 710円 ISBN:9784094088366

家康の密命と家光の兄弟愛
御三家水戸家に家康が与えた"密命"とは? 徳川家存続のための秘策を思想化した水戸光圀と、その思想が結果的に幕府を崩壊に追いやることになった歴史の皮肉を解き明かす第一章。さらに、将軍の子として生を受けながら他家に養子に出された保科正之と兄家光の"兄弟愛"が幕末会津藩の悲劇の源流にあることに論及した第二章など歴史の深層から著者が掘りだした秘話が満載。リーダー必読の上杉鷹山「伝国の辞」の背景や江戸町人の文化歌舞伎や俳諧のルーツにも迫った歴史ノンフィクション第16弾!

谷川俊太郎『こころ』

谷川俊太郎『こころ』

2013年06月07日 朝日新聞出版 1575円 ISBN:9784022510945

「生きる」を見つめた日本を代表する詩人が、千変万化する「こころ」をとらえようと試みた新作詩集。朝日新聞連載の珠玉の60篇。

よしもとばなな『ごはんのことばかり100話とちょっと』

よしもとばなな『ごはんのことばかり100話とちょっと』

2013年06月07日 朝日文庫 508円 ISBN:9784022647054

ふつうの家庭料理がいちばんおいしい!日々のごはん、行きつけのお店の味と雰囲気、ごはんを共にする大事な家族や友人とのふれあい......食いしん坊の著者のまるごと食エッセイ。料理レシピと文庫書き下ろしの「おまけの1話」つき。

中村航『奇跡』

中村航『奇跡』

2013年06月07日 文春文庫 588円 ISBN:9784167838607

両親の別れによって鹿児島と福岡で離ればなれに暮らす航一と龍之介の兄弟。ふたたび家族揃って暮らす望みを抱く航一はある噂を耳にする。新たに開通する新幹線の一番列車がすれ違うとき、奇跡が起きる――。引き裂かれた家族の絆を取り戻すため、奇跡を信じた子どもたちと、彼らを温かく見守る大人たちの想いを描いた感動エンターテインメント。
6月に映画(関ジャニ・大倉忠義主演)も公開される60万部のベストセラー『100回泣くこと』の著者・中村航が、海外映画祭で高い評価を受けた是枝裕和監督の映画にインスパイアされ書き下ろしたハートウォーミングストーリー、待望の文庫化!

穂村弘『絶叫委員会』

穂村弘『絶叫委員会』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月10日 ちくま文庫 714円 ISBN:9784480430663

町には、偶然生まれては消えてゆく無数の詩が溢れている。不合理でナンセンスで真剣だからこそ可笑しい、天使的な言葉たちへの考察。

帚木蓬生『生きる力 森田正馬の15の提言』

帚木蓬生『生きる力 森田正馬の15の提言』

2013年06月11日 朝日選書 1050円 ISBN:9784022590985

東のフロイトといわれる森田正馬。小説家、精神科医として読み解く、患者・普通人・自らも無理なく生きられる森田療法。

花村萬月『色』

花村萬月『色』

2013年06月11日 文藝春秋 1785円 ISBN:9784163822303

紫に染められた祖母の髪、真横に疾る白い雪、黄色に咲き乱れる連翹。九つの色が読む者の心を染める。花村萬月が贈る短編小説の極み。

横尾忠則『横尾忠則 全装幀集』

横尾忠則『横尾忠則 全装幀集』

2013年06月13日 パイインターナショナル 9240円 ISBN:9784756242815

デザインのあらゆる手法が凝縮! 55年間の装幀900点!!
強力なパワーを放つ作品を次々と生み出した、世界的デザイナー・横尾忠則。一見放埒に見える作品には、タイポグラフィや空間の捉え方など、グラフィックへの造詣の深さが隠されています。処女作を含め、約900点の作品を収録した「装幀という名の自伝」は、必見!!

阿部和重『ピストルズ 上』

阿部和重『ピストルズ 上』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月14日 講談社文庫 680円 ISBN:9784062775625

魔術師の一族と噂される菖蒲家の人々。その謎に迫るインタビューから、『シンセミア』に続く神町トリロジー第二部は幕を開ける!

阿部和重『ピストルズ 下』

阿部和重『ピストルズ 下』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月14日 講談社文庫 800円 ISBN:9784062775632

語られてゆく一子相伝の秘術「アヤメメソッド」の正体、一族の忌まわしき宿命。あらゆる未知に彩られた谷崎潤一郎賞受賞の傑作巨編。

本谷有希子『あの子の考えることは変』

本谷有希子『あの子の考えることは変』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月14日 講談社文庫 450円 ISBN:9784062775519

Gカップの「おっぱい」を自分のアイデンティティとする23歳フリーター・巡谷。アパートの同居人は、「自分は臭い」と信じる「自称・手記家」の23歳処女・日田。ゴミ処理場から出るダイオキシンと自分の臭いに異常な執着を見せ、外見にまったく気を遣わない変人・日田のことを、巡谷はどうしても放っておけない。日田だけが巡谷の「男への異常な執着」や「気が触れそうになる瞬間」を分かってくれるのだ。変なことばかり考えている二人だけれど、ゴミ処理場のダイオキシンが二人の変なところを益々悪化させているような気がするけれど、二人が一緒にいれば大丈夫。情けなくってどうしようもなく孤独な毎日もなんとかやっていける――。
芥川賞候補作としても話題となった、汚くて可愛い、前代未聞の青春エンターテインメント!

高橋源一郎『大人にはわからない日本文学史』

高橋源一郎『大人にはわからない日本文学史』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月15日 岩波現代文庫 903円 ISBN:9784006022235

この本では、一葉、啄木などの「過去」の古典作品を、「現在」に遊びに来るよう呼び出し、「現在」の小説には、「過去」に行って古典作品と交流させます。現代の文芸批評を先導する著者が、文学史の陳列棚に並べられた古典作品と現代の最前線の小説を自在につないで、小説を読む本当のたのしさを味わって貰うための一冊。

清水義範『考えすぎた人: お笑い哲学者列伝』

清水義範『考えすぎた人: お笑い哲学者列伝』

2013年06月21日 新潮社 1680円 ISBN:9784103915034

彼らはみな度外れた奇人だった――ソクラテス、プラトンからニーチェ、サルトルまで、名だたる哲学者の人生を奇想と諧謔の筆で綴る。

下田昌克/谷川俊太郎『あーん』

下田昌克/谷川俊太郎『あーん』

2013年06月25日 クレヨンハウス 1260円 ISBN:9784861012556

「あーん」と口を開けて、「ぱく」っと食べて、「んごろごろ」ともよおして、「ぶおー」と出して、「ぷーん」と匂う。まあるい生きものが愛嬌たっぷりの表情で食べてうんちをする、絵もことばもシンプルでたのしい絵本です。

古川日出男『コレクションさん』

古川日出男『コレクションさん』

2013年06月25日 青林工藝舎 1680円 ISBN:9784883793815

古川日出男『コレクションさん』発売情報。

伊坂幸太郎『オー!ファーザー』

伊坂幸太郎『オー!ファーザー』

2013年06月26日 新潮文庫 788円 ISBN:9784101250274

一人息子に四人の父親!? 由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれて、高校生が遭遇するは、事件、事件、事件――。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

重松清『星のかけら』

重松清『星のかけら』

2013年06月26日 新潮文庫 483円 ISBN:9784101349312

それを持っていれば、どんなにキツいことがあっても耐えられるというお守り「星のかけら」。ウワサでは、誰かが亡くなった交通事故現場に落ちているらしい。いじめにあっている小学六年生のユウキは、星のかけらを探しにいった夜、不思議な女の子、フミちゃんに出会う――。生きるって、死ぬって、一体どういうこと? 命の意味に触れ、少しずつおとなに近づいていく少年たちの物語。

佐川光晴『おれたちの約束』

佐川光晴『おれたちの約束』

2013年06月26日 集英社 1260円 ISBN:9784087715163

大人気「おれのおばさん」シリーズ。
札幌を離れて仙台の高校の寮に入った陽介。しかし学園祭の日、大地震が起きる。
仙台に留まり復興を担う決意をした陽介は出所した父と再会し・・・。感動の青春小説。

池澤夏樹『セーヌの川辺』

池澤夏樹『セーヌの川辺』

2013年06月26日 集英社文庫 683円 ISBN:9784087450873

フランス、フォンテーヌブロー。作家、池澤夏樹がパリ郊外に住み、日本とヨーロッパとの様々な違いをきっかけに、日々の暮らしやこれからの日本について思索する。現代人必読のエッセイ集。

伊藤比呂美『犬心』

伊藤比呂美『犬心』

2013年06月26日 文藝春秋 1628円 ISBN:9784163764603

14年間ともに暮らした愛犬タケ(ジャーマンシェパード)との最後の日々を綴る。足が弱くなり階段から転げ落ちるタケ、寝相がどんどん死体っぽくなるタケ、寝たまま排泄するタケ......重なるのは遠距離介護(カリフォルニア⇔熊本)をしていた父親の姿だ。

村上龍『69 sixty nine』

村上龍『69 sixty nine』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年06月26日 集英社文庫 525円 ISBN:9784087450811

1969年、東京大学は入試を中止し、街にはビートルズが流れ、ヒッピーは愛と平和を叫んでいた。佐世保に住む高校三年生の僕は、何かデカイことをしたくてうずうずしていた......。青春小説の金字塔。

奥泉光『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』

奥泉光『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』

2013年06月26日 幻戯書房 2520円 ISBN:9784864880251

奥泉光『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』発売情報。

椎名誠『おれたちを笑うな! わしらは怪しい雑魚釣り隊』

椎名誠『おれたちを笑うな! わしらは怪しい雑魚釣り隊』

2013年06月27日 小学館 1365円 ISBN:9784093798488

釣った 泣いた ああ月の夜

「怪しい雑魚釣り隊」(略してアヤザコ)結成から8年。
シーナ隊長のもと、男たちは今日も雑魚を求めて日本全国飛び回る。
ボウズじゃ今宵の飯がない。
お魚さんに笑われながら、ゴマサバ、アイナメ、タコにイカ。ついには"高級魚"フグまで狙う無謀ぶり。
焚き火とビールの黄金時間に響き渡るのは、よろこびの声か、はたまた悲しみの泣き声か――。
大好評!「わしらは怪しい雑魚釣り隊」シリーズ第4弾

筒井康隆『偽文士日碌』

筒井康隆『偽文士日碌』

2013年06月27日 角川書店 1680円 ISBN:9784041104736

後期高齢者にして東奔西走、文士の日々! 後期高齢者にしてライトノベル作家。芸人とのテレビ番組収録、ジャズライヴとSF読書、美食、文学賞選考の内幕、アキバでのサイン会。リアルなのにマジカル、何気ない一コマさえも超作家的な人気ブログ日記書籍化!

井沢元彦『伝説の日本史 第2巻 鎌倉・南北朝・室町時代 源氏三代、血塗られた伝説』

井沢元彦『伝説の日本史 第2巻 鎌倉・南北朝・室町時代 源氏三代、血塗られた伝説』

2013年06月28日 光文社 1575円 ISBN:9784334977450

井沢元彦『伝説の日本史 第2巻 鎌倉・南北朝・室町時代 源氏三代、血塗られた伝説』発売情報。

西村賢太『歪んだ忌日』

西村賢太『歪んだ忌日』

2013年06月28日 新潮社 1365円 ISBN:9784103032359

二十数年没交渉だった母親からの手紙は、貫多の心に波紋を呼び起こした──。芥川賞受賞作『苦役列車』の主人公貫多を描く作品六篇。

このページへのコメント