2014年10月

新刊・近刊情報

2014年10月の新刊・近刊情報

西原理恵子『毎日かあさん11 息子国外逃亡編』

西原理恵子『毎日かあさん11 息子国外逃亡編』

2014年10月07日 毎日新聞社 905円 ISBN:9784620770918

◎シリーズ累計220万部を突破! ますます絶好調の「毎日かあさん」。毎日新聞大絶賛連載中、思春期の子供たちとの爆笑エピソードの数々に加え、第11巻の最大のニュースは息子の留学!

◎息子の留学騒動を描く長編描き下ろし(「息子急」21ページ)を収録!
高校生の息子が突然「オレ、留学するわ」と言い出した! 留学試験合格を目指し、猛勉強を始めたはいいが、ハードルはあまりに高く――。急にやる気を出した息子と、戸惑いつつ応援する一家。そして、息子はどこに行くのか? 爆笑&感動の描き下ろし。

中村航『デビクロくんの恋と魔法』

中村航『デビクロくんの恋と魔法』

2014年10月07日 小学館文庫 648円 ISBN:9784094060874

相葉雅紀主演映画原作、早くも文庫化!

書店員・光には、絵本作家になりたいな、という漠とした夢があった。恋に関しては、だいたい相手から告白されて付き合うが、「やさしいんだど......」といわれて最終的には終わってしまうパターンが続いていた。そんな光には、「デビル・クロース」、略して「デビクロ」という謎キャラに変身して、「デビクロ通信」なるイラスト入りのメッセージを添えた手製ビラを、ポストなどに無差別に撒くという意外な一面が。そんな光に思いを寄せる実家の鉄工所で働く溶接女子の杏奈の好意に気づくことなく、ある日、光は彼女に運命の人が現れた話を嬉々としてしまうのだが――。
この冬読みたくなる、ミラクルなラブストーリー。

中村航『デビクロくんの恋と魔法 特装版』

中村航『デビクロくんの恋と魔法 特装版』

2014年10月07日 小学館文庫 1188円 ISBN:9784094060942

オリジナルミニトートバッグ付き特別版!

書店員・光には、絵本作家になりたいな、という漠とした夢があった。恋に関しては、だいたい相手から告白されて付き合うが、「やさしいんだど......」といわれて最終的には終わってしまうパターンが続いていた。そんな光には、「デビル・クロース」、略して「デビクロ」という謎キャラに変身して、「デビクロ通信」なるイラスト入りのメッセージを添えた手製ビラを、ポストなどに無差別に撒くという意外な一面が。そんな光に思いを寄せる実家の鉄工所で働く溶接女子の杏奈の好意に気づくことなく、ある日、光は彼女に運命の人が現れた話を嬉々としてしまうのだが――。

橋本治『失われた近代を求めてIII 明治二十年代の作家達』

橋本治『失われた近代を求めてIII 明治二十年代の作家達』

2014年10月07日 朝日新聞出版 2700円 ISBN:9784022512192

明治維新の前年に生まれた夏目漱石、尾崎紅葉、幸田露伴、正岡子規、
そして一つ年下の北村透谷。
明治生まれの第一世代の群像を、彼らの作品読解を通して活写する
橋本治の「近代」「文学」論の完結編。
西洋由来の「近代」受け入れた日本人が求め、
「近代」によって失われたものとはなんなのか?

藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』

藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年10月07日 河出文庫 540円 ISBN:9784309413242

雪のホテル、ダンスホール、老嬢と青年のタンゴ......リリカル・ハードボイルドな芥川賞受賞の名作。森田剛主演、行定勲演出で舞台化!

横尾忠則『横尾忠則の地底旅行』

横尾忠則『横尾忠則の地底旅行』

2014年10月08日 国書刊行会 2160円 ISBN:9784336058423

多次元の異界ともいうべき《洞窟》と《神話》をモチーフとした、横尾芸術の深層を解き明かす鍵となる作品約50点をオールカラーで集成。2014年10月より鹿児島県霧島アートの森で開催される展覧会「横尾忠則の地底旅行」公式カタログ。さあ洞窟の中へ足を踏み入れよう、闇と光が奏でる横尾忠則の壮麗なる神話の世界へようこそ。

東直子『いつか来た町』

東直子『いつか来た町』

2014年10月08日 PHP研究所 1620円 ISBN:9784569821191

訪れた町の風の香り、目にとまった風景、聞こえてきた会話、口にした味......、
第一線で活躍する歌人が感性豊かに綴った随想録。

山田詠美『4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール』

山田詠美『4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール』

2014年10月08日 幻冬舎 1296円 ISBN:9784344026483

ドラマの主人公のような、最大公約数の「いい女」は目指さない。
あなたがすべきことは、自分を主人公にした物語を紡いで行くこと。
数々の恋愛を描いてた山田詠美が教える、
代えのきかない唯一無二のユニークガールの64カ条。

宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』

宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』

2014年10月09日 NHK出版 1944円 ISBN:9784140816509

気鋭の劇作家が
サブカルチャーの命脈をひも解く

大島渚、ラジオの深夜放送、YMO、岡崎京子...。各時代を象徴する表現に共通していたものはいったい何だったのか。戦後70年を10年ごとに区切り、映画・音楽・漫画などジャンルを横断しながら読み解いていく。巻末には「サブカルチャー詳細年表」を収載。Eテレ『ニッポン戦後サブカルチャー史』の書籍版。

村上龍『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。』

村上龍『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。』

2014年10月09日 幻冬舎文庫 583円 ISBN:9784344422704

デビューしたばかりの頃、先輩作家の故・中上健次は、「なんでお前はそんなにあっさりとして、白けているんだ」と私に言った。私も今の時代の若い男たちに対して同じ思いを抱いている。小説の主人公にしようとも思えない。閉塞感の中で死なない程度になんとなく生きているようにしか見えないのだ......。希望なき時代を射る、苦く強烈なメッセージ。

花村萬月『アイドルワイルド!』

花村萬月『アイドルワイルド!』

2014年10月10日 祥伝社文庫 745円 ISBN:9784396340711

この男、偶像か?神なのか?セックス、ドラッグ、バイオレンス、すべてに超越した伊禮ジョー。人ならぬ美しさを備えた男に漂う死の香り。男も女も、すべてを虜にする頬笑み...花村萬月のエッセンスが濃縮された衝撃作。

金井美恵子『砂の粒/孤独な場所で 金井美恵子自選短篇集』

金井美恵子『砂の粒/孤独な場所で 金井美恵子自選短篇集』

2014年10月11日 講談社文芸文庫 1728円 ISBN:9784062902441

リリシズムとリアリズムの奇跡的な調合。小説を読む快楽を存分に味わえる、著者自ら選び抜いた初の自選短篇集。

帚木蓬生/小泉るみ子『むらさき色の滝』

帚木蓬生/小泉るみ子『むらさき色の滝』

2014年10月 女子パウロ会 1296円 ISBN:9784789607438

庄一のおばあちゃんへの愛が咲かせた藤の花。

宮本輝『新装版 朝の歓び 上』

宮本輝『新装版 朝の歓び 上』

2014年10月15日 講談社文庫 810円 ISBN:9784062779326

妻の死をきっかけに、人生を一度リセットしようと会社を辞めた江波良介。四年前に気まずく別れた日出子と再会を果たして新たな旅に。

宮本輝『新装版 朝の歓び 下』

宮本輝『新装版 朝の歓び 下』

2014年10月15日 講談社文庫 810円 ISBN:9784062779333

イタリア・ポジターノへの旅を最後に日出子と別れた良介。多感な年頃の子供たちや愛人の妊娠に戦く親友......。生きる歓びを問う長編。

川上未映子『すべて真夜中の恋人たち』

川上未映子『すべて真夜中の恋人たち』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年10月15日 講談社文庫 691円 ISBN:9784062779401

『ヘヴン』の衝撃から2年、芥川賞作家が投げかける究極の恋愛。孤独な魂のふれあいから生まれた哀しみは、かけがえのない光となる。

重松清『峠うどん物語 上』

重松清『峠うどん物語 上』

2014年10月16日 講談社文庫 648円 ISBN:9784062779463

市営斎場前に建つ、一軒のうどん屋。暖簾をくぐるのは、命の旅立ちを見届けたひとたち。一杯のぬくもりが、静かな感動を呼び起こす。

重松清『峠うどん物語 下』

重松清『峠うどん物語 下』

2014年10月16日 講談社文庫 648円 ISBN:9784062779470

途方にくれたとき、背中を押してくれる一杯のうどん。いまを一生懸命に生きているひとたちを、あたたかく、そして力強く包み込む。

宇野亞喜良/穂村弘『X字架(じゅうじか)』

宇野亞喜良/穂村弘『X字架(じゅうじか)』

2014年10月17日 芸術新聞社 1728円 ISBN:9784875864097

絵:宇野亞喜良、文・短歌:穂村弘による大人の絵本。

暗闇につつまれたミステリアスな「僕」と、
かわいくて、やさしいガールフレンドとの1週間----。
危うくも晴れやかな恋の行方は?

ダライ・ラマ14世/よしもとばなな『小さないじわるを消すだけで』

ダライ・ラマ14世/よしもとばなな『小さないじわるを消すだけで』

2014年10月22日 幻冬舎 1296円 ISBN:9784344026681

安らかな死を迎えるためには、
他人に害をなさず、助けてあげて下さい。

"ノーベル平和賞受賞の宗教家"と"人々の心を癒し続ける小説家"による、決定的人生論。

井沢元彦『逆説の日本史21 幕末年代史編4』

井沢元彦『逆説の日本史21 幕末年代史編4』

2014年10月23日 小学館 1728円 ISBN:9784093798686

激動の「幕末年代史編」ついに完結!

『週刊ポスト』誌上で好評連載中の、『逆説の日本史』。シリーズ累計500万部を突破した大人気歴史ノンフィクションの最新刊では、高杉晋作が長州・功山寺で決起した1865年から、大政奉還、王政復古の大号令を経て明治維新がなる1868年までの激動の4年間を通して、「明治維新とは一体何だったのか?」を鮮やかに解き明かしています。
本巻でも、「坂本龍馬暗殺の真犯人は誰だ?」「『討幕の密勅』は果たしてニセモノなのか?」といった歴史ファンを悩ませている数々の「謎」に迫るいっぽう、「薩長同盟は『同盟』ではなかった!?」「高杉晋作はじつは"開国派"だった?」「孝明天皇は『細菌テロ』に倒れた!」「大政奉還のアイデアを考え出したのは坂本龍馬ではなかった!?」などなど、従来の歴史学界の「定説」を覆す「逆説」が満載です!

堀江敏幸『象が踏んでも 回送電車IV』

堀江敏幸『象が踏んでも 回送電車IV』

2014年10月23日 中公文庫 756円 ISBN:9784122060258

一日一日を「緊張感のあるぼんやり」のなかで過ごしたい――異質な他者や、曖昧な時間が行きかう時空を泳ぐ、初の長篇詩と散文集。シリーズ第四弾。

保坂和志『朝露通信』

保坂和志『朝露通信』

2014年10月24日 中央公論新社 2160円 ISBN:9784120046711

僕が鎌倉に引越したのは、昭和35年、3歳の時だった......。著者が愛する鎌倉の地を舞台に、小学生までの子ども時代を描く。

よしもとばなな『鳥たち』

よしもとばなな『鳥たち』

2014年10月24日 集英社 1404円 ISBN:9784087715828

お互いでしか癒せない空白を抱え、かすかな光を探し求める、天涯孤独のふたり。
大人になる直前の恋と、魂の救済の物語。

椎名誠『あやしい探検隊 北海道乱入』

椎名誠『あやしい探検隊 北海道乱入』

2014年10月25日 角川文庫 518円 ISBN:9784041017593

あやしい探検隊でやり残したことがあったのだ! と気付いたシーナ隊長は隊員とドレイを招集。北海道物乞い(お貰い)旅への出発を宣言した! 大笑いと感動のバカ旅。『あやしい探検隊 北海道物乞い旅』改題。

谷川俊太郎/川島小鳥『おやすみ神たち』

谷川俊太郎/川島小鳥『おやすみ神たち』

2014年10月25日 ナナロク社 2484円 ISBN:9784904292532

谷川俊太郎の詩27篇と川島小鳥の写真102枚で旅する<たましい>の世界。 『未来ちゃん』の川島小鳥が3年に渡って台湾で撮影した写真と、谷川俊太郎が魂をテーマに書きおろした詩編を、人気装丁家の寄藤文平が本に形づくりました。目には見えない魂にふれる、一冊です。

谷川俊太郎/井上洋介『こわくない』

谷川俊太郎/井上洋介『こわくない』

2014年10月27日 絵本塾出版 1404円 ISBN:9784864840569

谷川俊太郎/井上洋介『こわくない』発売情報。

諏訪哲史『偏愛蔵書室』

諏訪哲史『偏愛蔵書室』

2014年10月27日 国書刊行会 2700円 ISBN:9784336058287

芥川賞作家の諏訪哲史が、自らの偏愛する書物100冊について、広く熱く語った読書エッセー集。
「中日新聞」に2010年~14年にわたって連載され、大きな話題を呼んだ人気エッセーの待望の単行本化。
プルースト、ジョイス、漱石、賢治から、知られざるマイナー小説や漫画まで。
著者独自の文学論でもあり、文学的自伝ともいえる1冊。

沢木耕太郎『246』

沢木耕太郎『246』

2014年10月28日 新潮文庫 1015円 ISBN:9784101235219

もしかしたら、『深夜特急』はかなりいい本になるかもしれない......。のちの名作となる原稿を書きながら、本を読み、映画を観、ときどき酒を飲み、そして国道246号線沿いを歩きながら思考した日々。疲れを癒すのは、「オハナシ」をせがむ幼い娘と過ごす夜のひととき。産みの苦しみと喜びを交互に味わいながら疾走した一九八六年を、丁寧に切り取った日記エッセイが待望の文庫化。

多和田葉子『献灯使』

多和田葉子『献灯使』

2014年10月31日 講談社 1728円 ISBN:9784062191920

大災厄に見舞われた後、外来語も自動車もインターネットも無くなった鎖国状態の日本で、死を奪われた世代の老人義郎には、体が弱く美しい曾孫、無名をめぐる心配事が尽きない。やがて少年となった無名は「献灯使」として海外へ旅立つ運命に......。
圧倒的な言葉の力で夢幻能のように描かれる''超現実"の日本。
人間中心主義や進化の意味を問う、未曾有の傑作近未来小説。

東直子『いとの森の家』

東直子『いとの森の家』

2014年10月31日 ポプラ社 1620円 ISBN:9784591142073

東直子『いとの森の家』発売情報。

谷川俊太郎/小松菜奈『雪の国の白雪姫』

谷川俊太郎/小松菜奈『雪の国の白雪姫』

2014年10月31日 パルコ 2484円 ISBN:9784865061000

日本を代表する詩人、谷川俊太郎と、2014年6月公開の『渇き。』で映画デビュー、注目の若手女優、小松菜奈。
2012年冬の北軽井沢〈谷川山荘〉を舞台に紡がれた物語。夢の共演を贅沢に楽しめる、写真詩集。
特典動画:「13篇のショートムービー 朗読:谷川俊太郎/小松菜奈」つき。

黒川創『京都』

黒川創『京都』

2014年10月31日 新潮社 1944円 ISBN:9784104444076

「平安建都千二百年」に沸く京都で地図から消された場所。確かにそこにいた少年の自分と靴屋の夫婦。人の営みの根源に迫る短篇集。

中村航/中田永一『僕は小説が書けない』

中村航/中田永一『僕は小説が書けない』

2014年10月31日 角川書店 1620円 ISBN:9784041019269

生まれながらに不幸を引き寄せてしまう光太郎。高校で文芸部に所属することになった光太郎は、個性的なメンバーにもまれながら、小説の書き方、自分の生き方を模索していく。人気作家二人による、奇蹟の青春小説!

このページへのコメント