東浩紀

新刊・近刊情報

東浩紀の新刊・近刊情報

東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』

東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』

2014年07月24日 幻冬舎 1404円 ISBN:9784344026070

グーグルが予測できない言葉を手に入れよ! 統制されたネット時代に「かけがえのない生き方」は可能か?著者初の挑発的人生論

人間関係を大切にするな! 友人に囚われるな!

「かけがえのない個人」など存在しない。私たちは考え方も欲望も今いる環境に規定され、
ネットの検索ワードさえもグーグルに予測されている。
それでも、たった一度の人生をかけがえないものにしたいならば、環境を意図的に変え、
グーグルに与えられた検索ワードを裏切っていくしかない。
それを可能にするのが身体の移動であり、旅であり、弱いつながりなのだ――。
人生に自由と強度を与える「偶然性」と「ノイズ」へ向かう道筋を示す。

東浩紀『セカイからもっと近くに』

東浩紀『セカイからもっと近くに』

2013年12月11日 東京創元社 1365円 ISBN:9784488015367

想像力と現実が切り離されてしまった時代に、文学には何ができるだろう。ライトノベル・ミステリ・アニメ・SF、異なるジャンルの作家たちは、遠く離れてしまった創作と現実をどのように繋ぎあわせようとしていたのだろうか。新井素子と家族、法月綸太郎と恋愛、押井守とループ、小松左京と未来――4人の作家が試みた、虚構と現実の再縫合。彼らの足跡から文学の可能性を探究する。著者初にして最後の、まったく新しい文芸評論。

東浩紀『クリュセの魚』

東浩紀『クリュセの魚』

2013年08月27日 河出書房新社 1680円 ISBN:9784309622217

火星で生まれ育った葦船は5歳年上の麻理沙に出会い、恋に落ちた。麻理沙は今は亡き日本国の王家の末裔だった......『クォンタム・ファミリーズ』で三島賞を受賞した作家・東浩紀、渾身の長編。

東浩紀『クォンタム・ファミリーズ』

東浩紀『クォンタム・ファミリーズ』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年02月05日 河出文庫 798円 ISBN:9784309411989

27年後の未来の娘からメールが届いた。でもぼくには娘はいなかった。そしてぼくは、これまでとは違う世界に生きることになる......並行世界を行き来する量子家族の物語。第23回三島由紀夫賞受賞作。

東浩紀/桜坂洋『キャラクターズ』

東浩紀/桜坂洋『キャラクターズ』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年07月05日 河出文庫 693円 ISBN:9784309411613

「文学は魔法も使えないの。不便ねえ」批評家・東浩紀とライトノベル作家・桜坂洋は、東浩紀を主人公に小説の共作を始めるが、主人公・東は分裂し、暴走し......衝撃の問題作、待望の文庫化。

山田正紀/青山智樹/東浩紀ほか『NOVA 8』

山田正紀/青山智樹/東浩紀ほか『NOVA 8』

2012年07月05日 河出文庫 998円 ISBN:9784309411620

好評の完全新作アンソロジー。山田正紀の怒濤の中編、飛浩隆の二本立て短編、東浩紀の火星シリーズ完結編ほか、青山智樹、粕谷知世、片瀬二郎、北野勇作、友成純一、松尾由美の全十編。

このページへのコメント