伊藤比呂美『父の生きる』

新刊・近刊情報

伊藤比呂美『父の生きる』データ

2014年01月18日 光文社 1365円

ISBN:9784334977634

老いてなお生きる苦しみを、娘に打ち明ける父であります。

年老いた父は生きる気をすっかりなくして無為に生きております。
その寂しさが、その孤独が娘の私にひしと寄り添います。
いつか死ぬ、それまで生きる。
三年半の遠距離介護の記録を通して見つめる、親を送るということ。

このページへのコメント