大崎善生『ユーラシアの双子 上』

新刊・近刊情報

大崎善生『ユーラシアの双子 上』データ

2013年07月12日 講談社文庫 710円

ISBN:9784062775779

50歳で会社を早期退職し、シベリア鉄道に乗りユーラシア大陸を横断する旅にでた男・石井。二人娘のうち長女は五年前自ら命を絶ち、三年前に妻とは離婚した。旅で石井は過去として過ぎ去ってしまった半生を振り返り、孤独と対峙していた。石井は偶然、自殺を決意し同じルートを先行して旅する若い女性・エリカの存在を知る。石井の西への旅は続く。

このページへのコメント