大崎善生『ユーラシアの双子 下』

新刊・近刊情報

大崎善生『ユーラシアの双子 下』データ

2013年07月12日 講談社文庫 710円

ISBN:9784062775786

会社を辞めシベリア鉄道で旅をする男・石井は偶然、自殺を決意し同じルートを先行して旅する若い女性・エリカの存在を知る。男はその女性の死を思いとどまらせようと、女性の足跡を追う・・・。舞台は東ヨーロッパを越え、パリ、バルセロナ、リスボンへ。悠久の大地・ユーラシアを列車で走り、生と死の根源を問いかける、著者畢竟の大河ロマン。

このページへのコメント