鹿島田真希『その暁のぬるさ』

新刊・近刊情報

鹿島田真希『その暁のぬるさ』データ

2012年08月24日 集英社 1365円

ISBN:9784087713725

芥川賞受賞後、最新単行本。
恋人の「あの人」を失ったばかりの「わたし」は、幼稚園の同僚である「和紙の方」に合コンに誘われ、参加することにしていた。しかし、桜を見ても、子供づれの家族を見ても、すべて「あの人」との思い出に結びついてしまう。後悔し、なにが正しい選択だったのか悩むが、同僚の女性たちと対話をしても、世の中にはさまざまな恋愛観がある、ということしかわからない。保育園児たちが「ままごと」している姿のなかに、本質的な愛の残酷さと暴力性を見つけ、自分自身もそうだったのではないかと怯える。わたしは「あの人」を失うことを恐れるあまり、本音をさらさず、わざと意地悪な行為をしたこともあった。愛すれば愛するほど孤独になり、暴力への欲望がめばえていた。自問を重ねた末に心機一転しようと自殺の名所を旅するが、何も得られないまま職場に戻る。夢とうつつを行き交いながら「わたし」はある境地に達し、ゆるやかにぬるく愛を諦める。希望を持って。
第143回「その暁のぬるさ」は芥川賞候補作。

このページへのコメント