佐伯一麦『震災と言葉』

新刊・近刊情報

佐伯一麦『震災と言葉』データ

2012年09月06日 岩波ブックレット 588円

ISBN:9784002708492

仙台在住の著者は、被災地の近くであらためて「言葉」とどのように向き合い、何を考えたか。それは、私小説作家として未来への時間の流れを書けなくなる経験であり、日常性=時間を取り戻す困難な過程でもあった。言葉を語るときの態度の大切さ、言葉に刻み込まれた歴史性、震災とこれからの文学、1970年という転換点等について綴る。

このページへのコメント