佐伯一麦『渡良瀬』

新刊・近刊情報

佐伯一麦『渡良瀬』データ

2013年12月26日 岩波書店 2310円

ISBN:9784000259408

茨城県西部の町にある配電盤製造の工業団地。28歳の南條拓は、東京の電気工としてのキャリアを捨て、ここで一工員として働き始めた。昭和の終焉も間近なざわついた空気のなか、渡良瀬川近くの乾いた大地に新天地を求め、妻、三人の幼子とともに越してきたのだ。――『海燕』連載の未完長篇小説がついに完結、単行本となった。

このページへのコメント