白石一文『火口のふたり』

新刊・近刊情報

白石一文『火口のふたり』データ

2012年11月09日 河出書房新社 1470円

ISBN:9784309021423

「私、賢ちゃんの身体をしょっちゅう思い出してたよ」純粋な、ひたすらの欲情に溺れるいとこ同士の賢治と直子。出口の見えない、男と女の行きつく先は? 極限の愛と官能を描く、著者新境地!

このページへのコメント