戸梶圭太『見当たり捜査官』

新刊・近刊情報

戸梶圭太『見当たり捜査官』データ

2013年08月24日 双葉文庫 680円

ISBN:9784575516036

警視庁捜査共助課。久米山はそこに所属する「見当たり捜査官」である。
見当たりとは、指名手配犯を見つけ出すことで手配写真がすべて頭に入っているといっても過言ではない。
久米山は過去に警視総監賞をとったこともあるほどの優秀な刑事だったが、最近は逮捕することもなく焦っていた。
焦れば焦るほど状況は悪化。
果たして負のスパイラルから抜け出すことはできるのか。

このページへのコメント