花村萬月

新刊・近刊情報

花村萬月の新刊・近刊情報

花村萬月『舎人の部屋』

花村萬月『舎人の部屋』

2014年11月19日 双葉社 1728円 ISBN:9784575238815

過食嘔吐を繰り返す小説家志望の自称モデル・宮島弥生を描いた前作『浄夜』。
その作品の登場人物だった舎人憲夫の"M"を描いたこの衝撃作は、
虚構と実像のあわいを行き来する哲学的小説でもある。

花村萬月『アイドルワイルド!』

花村萬月『アイドルワイルド!』

2014年10月10日 祥伝社文庫 745円 ISBN:9784396340711

この男、偶像か?神なのか?セックス、ドラッグ、バイオレンス、すべてに超越した伊禮ジョー。人ならぬ美しさを備えた男に漂う死の香り。男も女も、すべてを虜にする頬笑み...花村萬月のエッセンスが濃縮された衝撃作。

花村萬月『弾正星』

花村萬月『弾正星』

2014年07月25日 小学館 1836円 ISBN:9784093863766

「悪の爽快感」が心を蕩かす血涙必至の物語

時は戦国、下剋上の世。京都・相国寺近くある三好家の屋敷に、その男松永久秀はいた。得体の知れぬ出自でありながら、茶の湯に通じ、右筆として仕える野心家である。気に食わぬ者は容赦なく首を刎ね、殺害した女を姦通し、権謀術数を駆使して戦国大名へと成り上がっていく。さらには将軍足利義輝を斃し、東大寺大仏殿を焼き討ちにしてしまう。信長ですら畏れた稀代の怪人・松永弾正を突き動かすものは、野望かそれとも......!?
戦国時代を彗星のように駆け抜けた武将の生きざま・死にざまを、「弟」として仕えた丹野蘭十郎の眼を通して活写する。

花村萬月『ウエストサイドソウル 西方之魂』

花村萬月『ウエストサイドソウル 西方之魂』

2013年10月16日 講談社文庫 914円 ISBN:9784062776516

花村萬月『西方之魂』発売情報。

花村萬月『武蔵 三』

花村萬月『武蔵 三』

2013年10月10日 徳間書店 1680円 ISBN:9784198636876

天下の声望を集める徳川家康に対し、反旗を画策中と噂される石田三成。風雲急を告げる世情のなか、弁之助は豪族継嗣にして、手裏剣術の達人である然茂ノ介とともに武者修行に出る。
ふたりを待ち受けるのは硬軟自在の武芸者・秋山兄弟、そして彦山で猖獗を極める山賊――。壮絶な命の遣り取りを経て、やがて弁之助は小次郎と運命の再会を果たす。武の真髄をめぐる苦悩、開眼、死闘。強烈なる魂の遍歴。比類なき傑作剣豪小説、待望の第三巻!

花村萬月『色』

花村萬月『色』

2013年06月11日 文藝春秋 1785円 ISBN:9784163822303

紫に染められた祖母の髪、真横に疾る白い雪、黄色に咲き乱れる連翹。九つの色が読む者の心を染める。花村萬月が贈る短編小説の極み。

花村萬月『萬月な日々』

花村萬月『萬月な日々』

2012年10月17日 双葉社 1470円 ISBN:9784575304633

愛犬ブビヲの「切ない話」から、赤信号で人生を考える「生きる」まで、縦横無尽に萬月節が炸裂する。『笑う萬月』『萬月療法』につづく、「そうだったのか! 」と、思わずぽん! と膝を打ってしまいたくなるお話満載のエッセイ集第三弾。

花村萬月『希望』

花村萬月『希望』

2012年09月25日 角川書店 1680円 ISBN:9784041102930

少年の目の前に見えてきた「希望」とは? "花村流"青春エンタメ小説!
山下幸司は東大医学部を目指す高校三年生。受験中にカンニングを疑われ失格となった幸司は、手配師・有働に誘われ肉体労働の現場で働くことに。福井・中浜原発の点検作業や沖縄のダム建設の現場に飛ばされ......。

花村萬月『よろづ情ノ字 薬種控』

花村萬月『よろづ情ノ字 薬種控』

2012年07月19日 光文社 1680円 ISBN:9784334928353

江戸の町で、張り型から麻薬まであらゆる薬を扱う男、情ノ字。天性の嫌味無い心掌握術と容貌で、男も女も彼に惹かれる。

花村萬月『私の庭 北海無頼篇 下』

花村萬月『私の庭 北海無頼篇 下』

2012年03月13日 光文社文庫 1000円 ISBN:9784334763855

花村萬月『私の庭 北海無頼篇 下』発売情報。

このページへのコメント