帚木蓬生

新刊・近刊情報

帚木蓬生の新刊・近刊情報

帚木蓬生『ギャンブル依存国家・日本 パチンコからはじまる精神疾患』

帚木蓬生『ギャンブル依存国家・日本 パチンコからはじまる精神疾患』

2014年12月11日 光文社新書 799円 ISBN:9784334038311

あなたの家族も、同僚も、部下も、
「ギャンブル依存症」かもしれない!

ギャンブルしたい人、やめさせない国――。
パチンコ漬けの国民に、さらにカジノを作ろうとする政府に対して、作家・精神科医の帚木蓬生が怒りの提言!

帚木蓬生『十二年目の映像』

帚木蓬生『十二年目の映像』

2014年11月20日 集英社文庫 648円 ISBN:9784087452518

テレビ局の帝都放送に勤める庸次は、あるとき上司からT大時計台闘争にまつわる極秘映像の存在を聞かされる。半信半疑で調査を始めた庸次だったが、ある人物の死で事態は急変し......。

帚木蓬生『日御子 下』

帚木蓬生『日御子 下』

2014年11月15日 講談社文庫 756円 ISBN:9784062779722

「人を裏切らない」「人を恨まず、戦いを挑まない」「良い習慣は才能を超える」の三つの教えを守り続けた〈あずみ〉が見た古代日本。

帚木蓬生『日御子 上』

帚木蓬生『日御子 上』

2014年11月14日 講談社文庫 756円 ISBN:9784062779715

漢へ渡り金印を授けられた灰、弥摩大国の若き女王・日御子に仕えた炎女、代々使譯を務めた〈あずみ〉一族、九代の変転を描く。

帚木蓬生/小泉るみ子『むらさき色の滝』

帚木蓬生/小泉るみ子『むらさき色の滝』

2014年10月 女子パウロ会 1296円 ISBN:9784789607438

庄一のおばあちゃんへの愛が咲かせた藤の花。

帚木蓬生『薔薇窓の闇 下』

帚木蓬生『薔薇窓の闇 下』

2014年08月21日 集英社文庫 734円 ISBN:9784087452228

帚木蓬生『薔薇窓の闇 下』発売情報。

帚木蓬生『薔薇窓の闇 上』

帚木蓬生『薔薇窓の闇 上』

2014年08月21日 集英社文庫 842円 ISBN:9784087452211

帚木蓬生『薔薇窓の闇 上』発売情報。

帚木蓬生『天に星 地に花』

帚木蓬生『天に星 地に花』

2014年08月05日 集英社 2052円 ISBN:9784087754179

幕府に翻弄される庄屋、圧政に苦しむ百姓、身命を賭して民を守る名君。九州・久留米藩を舞台に、
大庄屋の次男・庄十郎が医師を志す成長物語。名も無き人々への慈愛に満ちた渾身の長編小説。

帚木蓬生『蛍の航跡』

帚木蓬生『蛍の航跡』

2014年07月28日 新潮文庫 1069円 ISBN:9784101288253

インパール作戦下、抗命によって師団長職を解かれた中将の精神鑑定を行う医師。祖国を遠く離れたシベリアやスマトラ島で、敗戦後を生き抜いた医師。満州からアジア全域、太平洋の灼熱の島々まで、陸海軍将兵あるところ、かならず軍医たちは存在した。十五名の目に映った戦争、そして生命の実相とは? 『蝿の帝国』と共に日本医療小説大賞を受けた著者のライフ・ワーク、完結篇。

帚木蓬生『蠅の帝国』

帚木蓬生『蠅の帝国』

2013年12月24日 新潮文庫 830円 ISBN:9784101288246

日本占領下の東南アジアに、B29の大空襲を受けた東京に、原爆投下直後の広島に、そしてソ連軍が怒濤のように押し寄せる満州や樺太の地に、医師たちの姿があった。国家に総動員された彼らは、食料や医薬品が欠乏する過酷な状況下で、陸海軍将兵や民間人への医療活動を懸命に続けていた――。二十年の歳月をかけ、世に送り出された、帚木蓬生のライフ・ワーク。医療小説大賞受賞作。

このページへのコメント