横尾忠則/酒井忠康/織作峰子『横尾忠則 ラッピング電車 故郷を走る』

新刊・近刊情報

横尾忠則/酒井忠康/織作峰子『横尾忠則 ラッピング電車 故郷を走る』データ

2012年11月26日 淡交社 2100円

ISBN:9784473038418

JR加古川線(兵庫県)では2004年12月より、美術家の横尾忠則氏の絵画を車両全体にデザインした「ラッピング電車」4両が運行していますが、本年11月にはラストランとなります。本書はこのラッピング電車4種「見る見る速い」「銀河の旅」「滝の音、電車の音」「走れ! Y字路」が横尾氏の故郷である加古川線沿線を走る風景を、織作峰子氏ほかカメラマンの撮影した写真と横尾氏の文章、そして未完の2車両のプラン「文豪」「ターザン」とあわせて掲載し、構成します。

このページへのコメント