横尾忠則『絵画の向こう側・ぼくの内側 未完への旅』

新刊・近刊情報

横尾忠則『絵画の向こう側・ぼくの内側 未完への旅』データ

2014年06月19日 岩波現代全書 2700円

ISBN:9784000291354

美とは何か。描くとはどのような行為なのか。絵画にとって完成とは。アトリエの現場で、幼少期の記憶から、ウォーホル、三島由紀夫、寺山修司など表現者との交流から、日々問い続ける独自の考察は、絵画の制度や自己の境界を越えるものとなっていく。1960年代から走り続けた現代美術の旗手が創造の現場から問う、体験的芸術入門。

このページへのコメント