吉村萬壱

新刊・近刊情報

吉村萬壱の新刊・近刊情報

吉村萬壱『臣女』

吉村萬壱『臣女』

2014年12月10日 徳間書店 1836円 ISBN:9784198638894

妻が大きくなっていく。骨を軋ませ、糞尿を垂れ流し、不明瞭な言葉を発しながら。周りには我が家を監視する隣人、私事を詮索してくる同僚、言葉で殺そうとする母......。
助けは、要らない。
ひとりで介護をこなす夫の極限の日々が始まった。

吉村萬壱『ボラード病』

吉村萬壱『ボラード病』

2014年06月11日 文藝春秋 1512円 ISBN:9784163900797

各紙誌で絶賛を浴びた話題作

こんな町、他にあるんですか――〈空気〉に支配された海辺の町で少女が見たものは? 安全神話からの覚醒を促す今年最大の問題作。

いしいしんじ/西村賢太/吉村萬壱ほか『東と西 2』

いしいしんじ/西村賢太/吉村萬壱ほか『東と西 2』

2012年02月03日 小学館文庫 650円 ISBN:9784094086874

日本のどこかを描いた新しい小説集第二弾
漁師たちが、伝説のマグロと奇妙な遭遇をする『野島沖』。来世をセミとして生きる男が主人公の『来世不動産』。交際相手の女性が出先から纏ってきた匂いをもとに話が転じる『肩先に花の香りを残す人』。江戸の酒問屋に嫁いだ元花魁に駄賃をねだる父に災厄が訪れる『続すみだ川』。戦時中から残る建物を改築した謎のホテルを舞台にした『ダラホテル』。暴力的な恋人から逃れ、姉とともに郷里へと向かう妹の顛末を描く『帰省』。ある日、高校生の集団を突如襲った謎の物体Xが世界を変えてしまう『微塵島にて』。日本をテーマに描いた新しいかたちの小説集の第二弾。

このページへのコメント