逢坂剛

1986年『カディスの赤い星』で第96回直木賞受賞。

逢坂 剛(おうさか ごう、1943年11月1日 - )は、日本の小説家、推理作家。本名は中 浩正。父は挿絵画家の中一弥。東京都文京区生まれ。

開成高校を経て、中央大学法学部へ進学。1966年に卒業、博報堂に勤務する傍ら、執筆活動を行う。17年ほど兼業した後、1997年に社屋が芝浦に移るのを機に31年勤めた同社を早期退職し、神田神保町にオフィスを構える専業作家となった。2001年から2005年まで日本推理作家協会理事長を務めた。

by ウィキペディア

ここで読める! 逢坂剛の電子書籍

受賞作どころか、逢坂剛の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント

PAGE TOP