霊山神社(福島)

[福島] 注目度:★☆☆☆☆

霊山の北西麓、1817年(文化14年)に松平定信が霊山碑を建てた地で、1881年(明治14年)に建立された神社。建武中興に功績のあった北畠氏の本拠地にあたり、北畠顯家・親房・顯信・守親を祀っています。

春の例大祭では、北畠顕家が奉納した剣舞が伝わったものという濫觴武楽(らんじょうぶがく)が奉納されます。古式ゆかしい剣の舞です。

霊山は南朝臨時政府が置かれたこともあり、また山頂には霊山寺が大伽藍を構え栄華を極めましたが、現在は礎石のみが残ります。

アクセスには福島駅から掛田、掛田から霊山神社へと乗り継げるバスもありますが本数少なく、また日曜祝日は運休のため、タクシー利用がおすすめです。

名称
霊山神社(りょうぜんじんじゃ)
所在地
福島県伊達市霊山町大石字古屋舘1
営業時間
境内自由
料金
無料
公共交通
JR東北新幹線 福島駅からタクシーで30分
車アクセス
東北道 福島飯坂ICから30分
公式サイト
-

霊山神社(福島)周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。霊山神社周辺の温泉としては、奥州三名湯のひとつ飯坂温泉が20キロほどの距離です。飯坂温泉は外湯めぐりでも知られるので、日帰り温泉も楽しめます。

霊山神社周辺のおすすめ温泉宿

霊山神社(福島)の動画

平成26年春の福島県伊達市 ~霊山神社例大祭 濫觴(らんじょう)の舞~

この作品は、平成26年4月29日に福島県伊達市霊山町の霊山(りょうぜん)神社例大祭に奉納された「濫觴*(らんじょう)の舞」を紹介する...

東日本大震災後の霊山神社

東日本大震災から約3週間後の2011年4月3日、福島県伊達市霊山町にある霊山神社(りょうぜんじんじゃ)に参拝した。 境内には注意を促す看板が...

福島のパワースポット

このページへのコメント