諏訪大社 下社周辺の地図

このページへのコメント

諏訪大社 下社 関連ツイート

諏訪をとりとめもなく語る霖之助 @rinnosukesuwa

諏訪大社は『寅』『申』はつながりが深い。諏訪大社の御柱祭は、寅年もしくは申年に行われるからね。ただしほかにも関与するものがある。下社は祭神が春宮と秋宮の間を一年で二度移動するが、春宮に遷座するのが旧暦1月1日(寅月朔日)、秋宮に遷座するのが旧暦7月1日(申月朔日)。知ってたかい?

2017-04-28 11:18

ReplyRTFav

おいでよ諏訪@ツイ減 @OideyoSuwa

諏訪大社は下社もいい所だよ。下諏訪においでよ。

2017-04-27 23:23

ReplyRTFav

小山芳姫@5月4・5日とちてれ @1000Roku

【上原城】 諏訪大社上社諏訪惣領家本拠 中先代の乱で足利尊氏に敗れた後は、上社大祝家や下社金刺家と激しい抗争を繰り返すことに! 諏訪湖対岸の上社大祝家とも対立!(かつては茅野市役所あたりまで湖だったようで) #茅野市 #上原城 pic.twitter.com/84HRFgySRO

2017-04-27 21:20

ReplyRTFav

諏訪をとりとめもなく語る霖之助 @rinnosukesuwa

信濃国一ノ宮は上社と下社に分かれ、上社は前宮と本宮、下社は春宮と秋宮に分かれている。この四社の総称が「諏訪大社」だ。全国に五千数百の分祀が存在するといわれている。

2017-04-27 10:18

ReplyRTFav

諏訪をとりとめもなく語る霖之助 @rinnosukesuwa

諏訪大社が上社と下社からなることを明示した最古の文献は、鎌倉時代に成立した『吾妻鏡』だ。この書の治承四年の項目、西暦で言うと1180年だな、ここで『諏訪下宮』『諏訪南宮下社』といった記載が出てくる。

2017-04-27 08:18

ReplyRTFav

かけがわ勇儀 @kakegawa_yu_gi

事任八幡宮があるところは掛川市八坂。そして北にほぼ一直線に遡るとその先には諏訪大社の下社春宮があるみたいだな。ん?「八坂」と「諏訪」…?どこかで聞き覚えが…? #Yu_gi

2017-04-27 08:07

ReplyRTFav

諏訪をとりとめもなく語る霖之助 @rinnosukesuwa

諏訪大社は上社と下社で行う神事にも異なりがある。 上社では、1/1の蛙狩(かわずがり)神事と御占神事、1/15の田遊(たあそび)神事、2/28の野出(のいで)神事、4/15の御頭祭(おんとうさい)、4/27の矢崎(やがさき)祭、5/2~5の御狩押立(みかりおしたて)神事があるね。

2017-04-26 21:18

ReplyRTFav

北条夫人(佐代姫) @houjyo_fujin_

諏訪大社は信濃国の一之宮で、甲信地方で最も権威ある神社です。善光寺、諏訪社上社・下社など、武田氏は神仏や信仰を大名家の権力基盤に組み込む政策を行いました。詳しくは『戦国大名の日常生活』(信州大学副学長の笹本正治氏著)をご一読下さい。 pic.twitter.com/wx3QXSOh

2017-04-26 20:31

ReplyRTFav

ゆうTGJ @utgj04

てな訳で、初の諏訪大社観光は大変満足出来ました。でも上社と下社がだいぶ離れているから電車だと全部回るのに結構な時間がかかりそうね。 行くなら車がオヌヌメですよ帰ってきて熱測ったら38.7度あるんだけどどういうことよ

2017-04-26 20:08

ReplyRTFav

さとりの雑学bot @sato_zatu

神符「神が歩かれた御神渡り」 湖面の温度が上昇と下降を繰返すことで発生する長い氷の亀裂、プレッシャー・リッジを諏訪ではを御神渡りと呼び、これは諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道と言い伝えられているの 御神渡りが起きない年は「明けの海」と呼ばれるわ

2017-04-26 18:09

ReplyRTFav

「諏訪大社 下社」の話題をもっと見る