森田雄三

現代文学100字レビュー

森田雄三プロフィール&ガイド

森田雄三(もりたゆうぞう)―1946年、石川県出身。劇作家。

演劇学校でイッセー尾形と出会い、意気投合。彼の一人芝居は森田氏の作・演出によるもの。

ここに載せているのはすべてイッセー尾形との共著本(すなわち戯曲)ではあるのですが、森田氏の作品ともいえるわけで、こうやってページを作っておく次第。やはりおすすめは「ナマ本」シリーズ。裏方に徹しているため、ネットで探しても情報が少なすぎです。ワークショップもやっているようです。

レビュー一覧

イッセー尾形/森田雄三『イッセー尾形の都市生活カタログ PART2

『イッセー尾形の都市生活カタログ PART2』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1992/11 早川書房
種類
文学(戯曲)
目次
中華屋 / ボルボ / 福岡支社長 (ほか)
所要
1時間20分

微妙に嫌な奴を微妙なまま活写する十五篇。この描写力こそが人類愛だろ。『引越し』での破れかぶれな父に乾杯。『ノープロブレム』での問題の上乗せ方に胃潰瘍。皆の「その後」をさえも許せるものとして想像させる。

イッセー尾形/森田雄三『イッセー尾形の都市生活カタログ

『イッセー尾形の都市生活カタログ』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1991/03 早川書房
種類
文学(戯曲)
目次
駐車場 / 半分ハンガー / スケベ教師 (ほか)

初の一人芝居作品集。バーテンはバーテンらしく振舞い、父は「父」を演じている。社会が人に強いる行動様式を笑い飛ばすってやつだ。現実と同じくらい不条理な舞台。使い込みがばれた男の下世話な「一億円」が好き。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
イッセー尾形の都市生活カタログ PART2 いっせーおがたのとしせいかつかたろぐ2 1992/11 文学(戯曲) ★★★☆☆
イッセー尾形の都市生活カタログ いっせーおがたのとしせいかつかたろぐ 1991/03 文学(戯曲) ★★★☆☆
本人の希望 ほんにんのきぼう 1994/11 文学(戯曲) ★★★★☆
イッセー尾形のナマ本 巻4 いっせーおがたのなまぼん4 1999/03 文学(戯曲) ★★★☆☆
イッセー尾形のナマ本 巻3 いっせーおがたのなまぼん3 1998/10 文学(戯曲) ★★★★☆
イッセー尾形のナマ本 巻2 いっせーおがたのなまぼん2 1998/05 文学(戯曲) ★★★★★
イッセー尾形のナマ本 巻1 いっせーおがたのなまぼん1 1998/01 文学(戯曲) ★★★★☆

このページへのコメント