黒川創

現代文学100字レビュー

黒川創プロフィール&ガイド

黒川創(くろかわそう)―1961年、京都府京都市出身。小説家。

2008年『かもめの日』で第60回読売文学賞受賞。

マイベストはこれ!

レビュー一覧

黒川創『かもめの日

『かもめの日』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2008/03 新潮社
種類
文学(小説)
目次
かもめの日
所要
2時間30分

ラジオ番組の制作現場を軸にDJ、AD、女子アナ、みんなどこかで繋がってる同じ星の上の同じ一日を描く。個々のエピソードに消化不良感があって、多視点があまり活きてないけど、ラストシーンは突き抜けるように良い。

これから出る本、最近出た本

黒川創『京都』
2014年10月31日 新潮社 1944円
黒川創『国境 完全版』
2013年10月24日 河出書房新社 3570円
黒川創『暗殺者たち』
2013年05月31日 新潮社 1680円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント