椎名誠『フグと低気圧』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『フグと低気圧』の表紙画像
タイトル
フグと低気圧
かな
ふぐとていきあつ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
蚊学ノ序 / 怒の日 / 背広をかいに (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
長めのエッセイが数本。特にテーマはない。蚊学があり、背広購入の緊張した面持ちがあり、ウニ・ホヤ・ナマコ絶賛論があり、大人達の運動会がある。だからどやねん!と力任せに言葉乱れる「日常生活日記拡大文章」。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント