穂村弘『いじわるな天使から聞いた不思議な話』

現代文学100字レビュー

作品情報

穂村弘『いじわるな天使から聞いた不思議な話』の表紙画像
タイトル
いじわるな天使から聞いた不思議な話
かな
いじわるなてんしからきいたふしぎなはなし
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
宇宙船で女の子をいじめる方法 / 逆サンタクロースの悲劇 / ミスターカシスの道化師捜し (ほか)
所要
40分
評価
★★★☆☆
レビュー
可愛らしくて残酷なショートストーリーズ。あるいは詩。ファンタジーの仕立て自体は先人達の影響を容れた平凡さなのだが結句は無責任に軽い(なにしろいじわるな天使だから)。言葉の選び方が光ってるので後味が良い。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント