古川日出男『13』

現代文学100字レビュー

作品情報

古川日出男『13』の表紙画像
タイトル
13
かな
じゅうさん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一部 13 / 第二部 すべての網膜の終り
所要
9時間10分
評価
★★☆☆☆
レビュー
特異な色彩感覚をもった少年が神を映像化する軌跡。東京からコンゴの密林、華々しいハリウッドまで一息でジャンプしながらも、荒唐無稽さよりは懇切丁寧さで説得しきる物語。第一部と第二部の温度差が良くも悪くも。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント