古川日出男『gift』

現代文学100字レビュー

作品情報

古川日出男『gift』の表紙画像
タイトル
gift
かな
ぎふと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ラブ1からラブ3 / あたしはあたしの映像のなかにいる / 静かな歌 (ほか)
所要
1時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
長編へ膨らむ手前のイメージ実験のような掌編集。ストーリーとして回収しようという意思もなく断片そのままなんだが、それゆえに棒立ちの力強さみたいなものが溢れてる。こんなファンタジックになんでこんな自信が。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント