古川日出男『ハル、ハル、ハル』

現代文学100字レビュー

作品情報

古川日出男『ハル、ハル、ハル』の表紙画像
タイトル
ハル、ハル、ハル
かな
はるはるはる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ハル、ハル、ハル / スローモーション / 8ドッグズ
所要
1時間30分
評価
★★☆☆☆
レビュー
リズムだけで突っ走った三編。萌芽を掴むのが抜群に上手いんだけど短編なので広がらずに終わる感で。「この物語はきみが読んできた全部の物語の続編だ」という、お得意の預言的なフレーズも空振ってる気がするなぁ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント