筒井康隆『ヘル』

現代文学100字レビュー

作品情報

筒井康隆『ヘル』の表紙画像
タイトル
ヘル
かな
へる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ヘル
所要
2時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
死後の世界か幻想か、理性も霧散するヘル。連想するまま次から次へと「地獄絵図」、痛い痛い描写が止まらない。七五調で押し通そうとか、物語上の効果より作家が気持ちいいだけみたいな。そんなやりたい放題の濁流。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント