穂村弘『絶叫委員会』

現代文学100字レビュー

作品情報

穂村弘『絶叫委員会』の表紙画像
タイトル
絶叫委員会
かな
ぜっきょういいんかい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
外の世界のリアリティ / 右は謎 / 出だしの魔 (ほか)
所要
1時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
町で拾い集めた天使的な言葉を鑑賞する企画。駅の伝言板で見た「犬、特にシーズ犬」、ボクシング中継を見て「どうして手に玉を持ってるの」とか、思いがけず生まれる詩空間。ツッコミもできないくらいの美しさです。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント