星野智幸『在日ヲロシヤ人の悲劇』

現代文学100字レビュー

作品情報

星野智幸『在日ヲロシヤ人の悲劇』の表紙画像
タイトル
在日ヲロシヤ人の悲劇
かな
ざいにちおろしやじんのひげき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
在日ヲロシヤ人の悲劇
所要
2時間
評価
★★★☆☆
レビュー
政治小説と思いきや、痛切な家族小説。「まともな家族」を志向したのは著者初か? まともじゃないので崩壊に至るわけだけど…。そしてそれがこの幼稚な国家の姿に重ね描かれている分、空虚な大人として、心が痛い。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント