いとうせいこう『想像ラジオ』

現代文学100字レビュー

作品情報

いとうせいこう『想像ラジオ』の表紙画像
タイトル
想像ラジオ
かな
そうぞうらじお
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
想像ラジオ
所要
2時間
評価
★★★☆☆
レビュー
津波で木の上に引っかかってしまったDJが死者と生者のために送るラジオ放送。軽妙なトークで勢いよく進むが、直截な鎮魂歌だな。想像力が何より必要ということには同意、想像してたより小説としての強度は高くない。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント