町田康『この世のメドレー』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『この世のメドレー』の表紙画像
タイトル
この世のメドレー
かな
このよのめどれー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第1章 小癪 / 第2章 攻防 / 第3章 平安 (ほか)
所要
3時間40分
評価
★★☆☆☆
レビュー
超然者が意地の張り合いから沖縄へ。そんでロックンロール。まぁーくだらない。こんなくだらないお話で一冊の長編が書けてしまう、別格の鬼才。繰り言の端々で笑えるんだけど、ダルそうな著者の顔が真に迫ってるの。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント