池澤夏樹『むくどりは千羽に一羽』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『むくどりは千羽に一羽』の表紙画像
タイトル
むくどりは千羽に一羽
かな
むくどりはせんばにいちわ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
バラ色の指、衣はサフラン / 大阪おそるべし / トラック街道 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
第三弾。フランスの核実験への抗議はなかなかすがすがしいし、「愛県精神」をむくむくと育てつつ沖縄を取り囲む様々な問題に憤ったりするのも快い。この時期の随想的文章に「オウム」を入れなかったのは敢えてかな?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント