清水義範『銀河がこのようにあるために』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『銀河がこのようにあるために』の表紙画像
タイトル
銀河がこのようにあるために
かな
ぎんががこのようにあるために
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
銀河がこのようにあるために
評価
★★★☆☆
レビュー
百年後のタクシーってこんな感じ?って想像を著者が楽しんでる正統的SF。宇宙物理学や遺伝子工学、人類考古学など詰め込んでお得感あるね。「脳の傾斜」という新鮮な論説や「21世紀末」のカタルシスぶりはなかなか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント