すすきの

物語の舞台への旅

すすきの - D[di:]『ファイアースターマン日記』の舞台

すすきの(北海道・札幌市中央区)

写真

札幌駅に着き、次に地下鉄に乗ってススキノのホテルにチェックインをすますと、萩原が、まずは腹ごしらえですねと言って、ホテルの近くにある札幌に来たら絶対行くというラーメン屋に入った。

自分たちを捨てて行方をくらませてしまった母親が札幌に住んでいると知り、訪ねてゆく主人公。それなりに緊迫する遠出なのだが恋人未満な男の子が一緒についてくるという、それもまた不思議なシチュエーションです。

すすきの周辺には有名なラーメン屋がいくつもありますね。

すすきのについて

すすきの(ススキノ、薄野、Susukino)は、札幌市中央区にある繁華街・歓楽街。日本国内外から観光客が訪れる観光地にもなっている。

すすきのは「東京以北で最大の歓楽街」と言われており、ひとつのビルの中に飲食店や風俗店が入居しているほか、ホテルなどの宿泊施設、娯楽施設や商業施設が隣接しているなど、あらゆる業種が集積しているのが特徴になっている。また、女性だけで飲み明かしても安全な歓楽街であるとされ、治安の良さも特徴になっている。すすきのは正式な地名ではないが、地下鉄「すすきの駅」「豊水すすきの駅」や市電「すすきの停留場」の駅名などに使用しており、おおよその範囲は東西は西1丁目から西6丁目の間、南北は南4条から南9条の間となっている。「札幌市屋外広告物条例」による「広告物活用地区」に指定されている区域があり、まちの活気や雰囲気を形成するため広告物の規制緩和ができるようになっている。

by Wikipedia

このページへのコメント