御嶽駅

物語の舞台への旅

御嶽駅 - 小林恭二『俳句という愉しみ』の舞台

御嶽駅(東京都・青梅市)

写真

 河鹿園は、御岳渓谷の断崖に乗り出すように建てられていた。
 風雅な中にもきりっとしたところがあり、第一級の韻文家たちを迎えての句会の場として申し分ない。

河鹿園はJR青梅線の御嶽駅そばにある和風旅館。「昭和ノスタルジー」を謳う、古びた落ち着きのある宿です。この旅館で開催された句会の様子を伝える本です。

その句には、窓から見える玉堂美術館が詠まれたり、渓谷が詠まれたりももちろんします。

御嶽駅について

御嶽駅(みたけえき)は、東京都青梅市御岳本町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)青梅線の駅である。

武蔵御嶽神社や御岳山、高水三山などへのハイキングの入口である。

by Wikipedia

このページへのコメント