日比谷公園

物語の舞台への旅

日比谷公園 - 星野智幸『在日ヲロシヤ人の悲劇』の舞台

日比谷公園(東京都・千代田区)

週刊「ブラザーフッド」雑誌版が発売されてから最初の土曜日、デモのために日比谷公園に出向いて、好美は初めてかすかな恐怖を感じた。公園の周辺には右翼が街宣車を停めて好美を非難する演説を行っている。

国会議事堂や省庁のある霞が関に至近ということもあって、日比谷公園から発するデモは多いんでしょうか。「日比谷公園 デモ」ってググったりすると結構出てきますね。右翼とか左翼とかそういう言説がいっぱいでてきて、でもそれは主軸じゃない小説です。

日比谷公園について

日比谷公園(ひびやこうえん)は、東京都千代田区に所在する公園、および同公園を町域とする千代田区の町名である。郵便番号は、100-0012。

公園の土地の一部は国有地である。東京都建設局が所管する都立公園であり、東京都公園協会に管理を委託している。都市計画法第11条(都市施設)に基づく名称は、北の丸公園、皇居外苑の一部と合わせて「東京都市計画公園第5・8・23号中央公園」である。

by Wikipedia

このページへのコメント