二子玉川

物語の舞台への旅

二子玉川 - 阿部和重『無情の世界』の舞台

二子玉川(東京都・世田谷区)

...T君は、中学生の頃に一度、二子玉川のナムコ・ワンダーエッグから帰る途中、塾の友だちと駅で別れてから自転車置き場で見知らぬ悪い連中に捕まったんだけれど、遊んだあとだったからすっかりお金をつかい果たしていたんで、けっきょく多摩川のほうまで連れていかれて痛め付けられた。

ナムコ・ワンダーエッグは2000年に閉園しました。もともと再開発の予定地に期間限定で開園したものだったんですね。今その敷地は「二子玉川ライズ」として商業施設やマンションの複合エリアになっています。

引用部にあるとおり多摩川の河原もすぐそばで、散策の気持ちいい町です。二子玉川。痛め付けられてるんで、気持ちいいも何もないですけども。

二子玉川について

二子玉川(ふたこたまがわ)は、東京都世田谷区の地区名、通称地名。東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅周辺である玉川、瀬田のほか上野毛、野毛辺りまでを指すことがある。

世田谷区の南西に位置し、北に緩やかな丘陵があり、南に多摩川が流れる。比較的緑が多く自然環境が残されている。そこに住宅地を中心とした街が形成され、二子玉川駅近辺は玉川高島屋S・Cをはじめとした商業施設が建ち並んでいる。さらに近年では駅の東側を中心に市街地再開発が進められ、2011年には大型商業施設である二子玉川ライズショッピングセンターが開業。さらに、2015年に映画館「109シネマズ二子玉川」などがオープンするなど、賑わいを見せている。「フタコ」「ニコタマ」という愛称で呼ばれることもある。

by Wikipedia

このページへのコメント