戸塚

物語の舞台への旅

戸塚 - 藤沢周『陽炎の。』の舞台

戸塚(神奈川県・横浜市戸塚区)

戸塚駅近くの、小さな薄汚い中華料理屋に入って時間を潰した。音はうるさかったが、クーラーがついているだけでもマシだ。この夏初めての冷やし中華を食いながら、TVでやっている時代劇をぼんやり見る。

表題作より。

会社をクビになって仕事を探す主人公。戸塚は横浜のベッドタウン、あまりそれ以上のイメージはありませんが。まぁ小さな薄汚い中華料理屋なんてどこの駅にもある。

えーとまったく関係ないことで恐縮ですが、私(芝田)は戸塚と聞くと「ヨットスクール」がすぐ浮かぶ世代です。ですけど、この戸塚は校長の名前で、横浜の地名としての戸塚とはまったく関係ないのですね。いま知りました。

戸塚区について

戸塚区(とつかく)は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つである。「塚」は旧字体の「塚」が使われることもある。

by Wikipedia

このページへのコメント