相鉄ジョイナス

物語の舞台への旅

相鉄ジョイナス - 藤沢周『サイゴン・ピックアップ』の舞台

相鉄ジョイナス(神奈川県・横浜市西区)

写真

同行する者がいる連鉢でなければ、俺は横浜ジョイナスのコインロッカー0103の扉を開けている。タマキで買ったジーンズとシャツに着替え、ナイキのキャップを被って、映画館へいき、パチンコをやり、焼き肉屋か中華レストランで脂っこいものを食べ、カプセルホテルで睡眠を取ったり、時には桜木町や川崎の女と遊ぶ。

表題作より。

横浜駅で托鉢する若い僧。托鉢なんかやめてしまって遊びに行きたがってる、俗にまみれた男として、でも悟りへの近道みたいな言い分も持ってたりする主人公です。

横浜駅と一体となったビル、相鉄ジョイナスは高島屋ほか各種テナントの入った商業施設です。屋上は彫刻庭園になっています。

私は一時期相鉄線沿線に住んでたので、通勤に東横線と相鉄線を横浜で毎日乗り換えてました。そうすると、相鉄ジョイナスは立ち寄りやすくって、夜の買い物場でした。

相鉄ジョイナスについて

相鉄ジョイナス(そうてつジョイナス、SOTETSU JOINUS)は、相模鉄道本線(相鉄線)横浜駅の駅ビル。同駅西口の地下街(旧称:ザ・ダイヤモンド)を含めた一体化リニューアルが進められ、2015年12月1日に完了した(詳細は後述)。

by Wikipedia

このページへのコメント