国道350号

物語の舞台への旅

国道350号 - 古川日出男『ルート350』の舞台

国道350号(新潟県・佐渡市)

写真

海の上に国道が走っている。国道350号線。佐渡行きのフェリーに乗っているさなか、船内ロビーの航海図にその表示を見かけて、あまり驚かなかった。

国道350号線は、新潟市から両津市へ、さらに佐渡小木津町から上越市まで延びる、海の上の国道。国道の一部が航路になってる。

長崎は佐世保から五島列島へ渡る国道384号とか、ほかにもあったりして、そんなに珍しい話じゃないみたいですね。

小説中では佐渡金山に寄ったりとかもします。

国道350号について

国道350号(こくどう350ごう)は、新潟県新潟市中央区から佐渡市(佐渡島)を経由して、新潟県上越市に至る一般国道。

by Wikipedia

このページへのコメント