飯田

物語の舞台への旅

飯田 - 大崎善生『優しい子よ』の舞台

飯田(長野県・飯田市)

飯田市の「三宜亭」は飯田城の址に建てられた、由緒を感じさせる見晴らしのいい和風旅館である。客室や大浴場の窓からは、パノラマのように広がる飯田市の夜景を見渡すことができる。

「故郷」より。

縁あるテレビ制作者、萩元晴彦の生まれ故郷を訪ねる企画で飯田市へ。飯田市は長野県南部にある城下町で、古い町並みや、人形劇などの伝統芸能などから小京都とも呼ばれます。

「三宜亭」は飯田城跡になる高台の上にあり、見晴らしのいい旅館です(引用部で言ってることそのままですが)。

飯田市について

by Wikipedia

このページへのコメント