長嶋有

2001年『猛スピードで母は』で第126回芥川賞受賞。

長嶋 有(ながしま ゆう、男性、1972年9月30日 - )は日本の小説家、漫画家、俳人、同人作家である。

登場人物が何気ない日常を送る姿を描いた小説が多く、実在の固有名詞を作中に散りばめるなど細部にこだわる作風が特徴。漫画やテレビゲームに造詣が深く、ブルボン小林名義で漫画・ゲームの批評も行っている。サブカルチャーの教養をベースにした純文学作家と評される。

by ウィキペディア

Amazon Kindleで読める! 長嶋有の電子書籍

Kindle端末がなくてもアプリで読めます。iOSAndroid

一覧を見る(Amazon)

コメント