大道珠貴

2002年『しょっぱいドライブ』で第128回芥川賞受賞。

大道 珠貴(だいどう たまき、女性、1966年4月10日 - )は、日本の小説家。福岡市出身。福岡県立福岡中央高等学校卒業。2000年、「裸」が第30回九州芸術祭文学賞を受賞して小説家デビュー。同作で第123回芥川賞候補。2003年、「しょっぱいドライブ」で第128回芥川賞受賞。2005年、『傷口にはウオッカ』で第15回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞(選考富岡多恵子)。

by ウィキペディア

ここで読める! 大道珠貴の電子書籍

受賞作どころか、大道珠貴の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント