藤野可織

2013年『爪と目』で第149回芥川賞受賞。

藤野 可織(ふじの かおり、1980年2月14日 - )は、日本の小説家。

京都府京都市出身。同志社高等学校、同志社大学文学部卒業、同大学院文学研究科美学芸術学専攻博士前期課程修了。学位は修士(文学)。

2008年までは京都市内の出版社でアルバイトをしながら小説を執筆していた。

* 2006年、「いやしい鳥」で第103回文學界新人賞受賞。

* 2009年、「いけにえ」で第141回芥川龍之介賞候補。

* 2012年、「パトロネ」で第34回野間文芸新人賞候補。

* 2013年、「爪と目」で第149回芥川龍之介賞受賞。

by ウィキペディア

ここで読める! 藤野可織の電子書籍

受賞作どころか、藤野可織の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント