平中悠一

1984年『She's rain』で第21回文藝賞受賞。

平中 悠一(ひらなか ゆういち、1965年12月4日 - )は、日本の小説家。関西学院大学卒業。パリ大学修士課程修了。

17歳のときに執筆した『She's Rain』で文藝賞を受賞しデビュー。Olive(オリーブ)、25ans (ヴァンサンカン)等ファッション雑誌にも連載を執筆、ラジオパーソナリティとしても活躍している。また近年は仏ノーベル文学賞作家パトリック・モディアノの翻訳に取り組む。2015年よりHanako(はなこ)でトリビュート連載が開始される。

*1984年 『She's Rain』で第21回文藝賞受賞

*1993年 She's Rainが映画化(主演は小松千春)

by ウィキペディア

ここで読める! 平中悠一の電子書籍

受賞作どころか、平中悠一の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント

PAGE TOP