鈴木清剛

1997年『ラジオデイズ』で第34回文藝賞受賞。

鈴木 清剛(すずき せいごう、1970年5月11日 - )は、日本の小説家。神奈川県出身。文化服装学院卒業。コム・デ・ギャルソン企画生産部、文化服装学院専任助手教員を経て、1997年、「ラジオデイズ」で第34回文藝賞を受賞し小説家デビュー。1999年、『ロックンロールミシン』で第12回三島由紀夫賞受賞。2002年、『ロックンロールミシン』が行定勲によって映画化された。

by ウィキペディア

ここで読める! 鈴木清剛の電子書籍

受賞作どころか、鈴木清剛の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント