生田紗代

2003年『オアシス』で第40回文藝賞受賞。

生田 紗代(いくた さよ、1981年8月13日 - )は、日本の小説家。群馬県生まれ。明治学院大学法学部卒業。2003年(平成15年)、大学4年のときに「オアシス」で第40回文藝賞を受賞する(同時受賞は、羽田圭介「黒冷水」、伏見憲明「魔女の息子」)。主に青春小説を発表している。純文学にとどまらず、大衆小説も発表するなど、活躍の場を広げている。

by ウィキペディア

ここで読める! 生田紗代の電子書籍

受賞作どころか、生田紗代の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント