二郎遊真

2008年『マネーロード』で第39回メフィスト賞受賞。

二郎 遊真(じろう ゆうしん、1975年 - )は、日本の小説家。東京都出身。

大学時代に映画シナリオコンクール城戸賞の最終選考に二年連続で残り、2006年、映画「着信アリFinal」にて真二郎(しんじろう)の名で脚本家デビュー。デジタルハリウッド映像コース修了。

2008年、「マネーロード」が講談社の第39回メフィスト賞を受賞して刊行。小説家として本格的にデビュー。

2009年、二作目「悪党が見た星」を刊行。また武田真治主演でマネーロードが「オーディオシネマ」化。音が立体的に聴こえるバイノーラル技術を使用。

by ウィキペディア

ここで読める! 二郎遊真の電子書籍

受賞作どころか、二郎遊真の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント