赤星香一郎

2009年『虫とりのうた』で第41回メフィスト賞受賞。

赤星 香一郎(あかほし こういちろう、1965年 - )は、日本の小説家。ミステリーとホラーを融合させた作品を執筆している。福岡県北九州市生まれ。熊本大学工学部卒業。

2009年8月、『虫とりのうた』で第41回メフィスト賞を受賞しデビューした。

* 虫とりのうた (2009年8月 講談社ノベルス)

* 赤い蟷螂 (2010年1月 講談社ノベルス)

* 幼虫旅館(2011年3月 講談社ノベルス)

by ウィキペディア

ここで読める! 赤星香一郎の電子書籍

受賞作どころか、赤星香一郎の電子書籍は何も見つかりませんでした...。

コメント