丸山天寿

2010年『琅邪の鬼』で第44回メフィスト賞受賞。

丸山 天寿(まるやま てんじゅ、1954年 - )は、日本の小説家、推理作家。長崎県生まれ。現在福岡県北九州市在住。

高校卒業後、陸上自衛隊勤務を経て、古書店を開業。

ライフワークである邪馬台国研究を進めるうち、自身初の小説となる『琅邪の鬼』を着想。視覚障害を抱えつつも執筆を進め、2010年6月、56歳にして『琅邪の鬼』で第44回メフィスト賞を受賞しデビュー。

メフィスト賞では2015年現在、デビュー最年長記録である。

体調不良により2013年から休業中。

by ウィキペディア

Amazon Kindleで読める! 丸山天寿の電子書籍

Kindle端末がなくてもアプリで読めます。iOSAndroid

一覧を見る(Amazon)

コメント